オリス(ORIS)の評価・評判は?男性女性の意見をまとめてみました!【2021年最新版】

腕時計

「真のスイス製機械式時計」をコンセプトにコストパフォーマンスの高い腕時計を製造しているオリス。
雑誌などで紹介されてはいるものの、なかなか一般の評価・評判は分からないですよね。
そのため、この記事ではオリスの評価・評判について、男性・女性の様々な声を集めてみました。
これからオリスの腕時計を購入しようか迷われている方の参考になれば幸いです。

細腕トシ
細腕トシ

実際にオリスのアクイスデイトを使用してみたレビューはこちら↓

オリスとは

オリスはスイスのバーゼル=ラント準州ヘルシュタインにある腕時計メーカーで1904年創業。
日付を専用の針で示す『ポインターデイト』や1000m防水のダイバーズウォッチ、大型の竜頭を採用した『ビッグクラウン』など、他社とは異なったデザイン・技術を用いた製品を多数有する。
「真のスイス製機械式時計」を企業理念の一つに掲げており、日常生活での使用を想定した比較的廉価な機械式時計を中心に製造している。
同社ホームページにおいて「4,000スイスフランまでの価格帯のスイス機械式時計の分野では、他の追随を許さない」「デイリーユースを目的として製作された最高品質基準」としている。
またモータースポーツやダイビング、航空、ミュージシャンなどさまざまなパートナーシップ(提携)による製品づくりにも力を注いでいる。

wikipediaより

オリスの評価・評判

真面目

2020年オリスは自社ムーブメントであるキャリバー400を完成させました。

オリス。スイスウォッチ 1904年ヘルシュタインにて創業。 (oris.ch)

このムーブメントは高耐磁性、5日間パワーリザーブ、10年保証で脚光を浴びました
またキャリバー400搭載のアクイスが30万円台で発売されたことも印象的でした。

01 400 7763 4135-07 8 24 09PEB – オリス アクイスデイト キャリバー400 – Oris Aquis – ダイビング – コレクション – オリス。スイスウォッチ 1904年ヘルシュタインにて創業。

このような実直に消費者のことを思姿勢からオリスに対して真面目な印象を持たれている方が多かったです。

また、オリスはこのように環境問題などにも積極的に取り組んでいます。

細腕トシ
細腕トシ

消費者だけでなく地球のことも考えているとは。。。
オリス真面目過ぎます!

コストパフォーマンスが高い

オリスは「4,000スイスフラン(約45万円)までの価格帯のスイス機械式時計の分野では、他の追随を許さない」と謳っています。
先ほど述べたように、高耐磁性、5日間パワーリザーブ、10年保証のキャリバー400搭載のアクイスを30万円台で発売するなど、非常にコストパフォーマンスが高いブランドです。

細腕トシ
細腕トシ

オリスジャパン設立以降、キャリバー400の10年保証など、正規店購入のほうがコストパフォーマンスが高いと感じます!

また、オリスは並行輸入品と正規品でメンテナンス費用に差があります。
メンテナンス費用の差額についてまとめた記事はこちらです

視認性が高い

オリスはポインターデイトといったパイロットウォッチが有名です。
一つのミスが致命的な結果を招くパイロットにとって視認性は何よりも重要。
そのため、オリスの腕時計は視認性が高いモデルが多いです。

細腕トシ
細腕トシ

視認性が高いのはありがたいです!

ビジネスシーンにぴったり

オリスはパイロットウォッチのみならずクラシックな腕時計にも力を入れています。
その代表的なモデルがクラシックデイトです。

オリス。スイスウォッチ 1904年ヘルシュタインにて創業。 (oris.ch)

男性、女性問わずオリスの腕時計はビジネスシーンにぴったりと言えます!

細腕トシ
細腕トシ

パイロットウォッチやダイバーズウォッチが有名ですが、ドレスウォッチも展開しているのですね!

機械式時計界を2度救ったブランド

さかのぼること1934年、スイス時計法が制定され、時計メーカーは政府の許可なく新技術の導入が出来なくなりました。
そこでオリスは時計界の進化を妨げる時計法の撤廃を画策、10年の活動を経て1966年時計法の廃止に成功します。
また、クオーツショック以降オリスは機械式時計の復活を信じ、いち早くクオーツ時計の製造中止を行いました。
このように、オリスは機械式腕時計を2度救ったと言われています。

細腕トシ
細腕トシ

オリスって実はとても凄いブランドなんです!

スポンサーリンク

まとめ

オリスの評価・評判は?

  1. 真面目
  2. コストパフォーマンスが高い
  3. 視認性が高い
  4. ビジネスシーンにぴったり
  5. 機械式時計界を2度救ったブランド

真面目、コストパフォーマンスが高いなどの高評価な意見が多かったです。
オリスは様々なラインナップがあるのでカジュアルシーンではダイバーズやパイロットウォッチなど、ビジネスシーンではアートリエやクラシックデイトなどシーンにあった腕時計を使い分けることが出来ますね!

最後に

腕時計のお手入れとして傷や汚れの予防が同時にできるクリスタルガードがオススメです!
JIS規格の国家試験で光沢保持率100%が証明されたクリスタルガラス皮膜と、界面活性剤の洗剤を一切使わないクリーナー成分で、腕時計のお手入れと傷・汚れの予防が同時にできます。
購入は以下のサイトからどうぞ↓

細腕トシ
細腕トシ

以上お読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります
 ブログランキング・にほんブログ村へ

腕時計
スポンサーリンク
細腕トシをフォローする
とけブロ
タイトルとURLをコピーしました