G-SHOCK GA-800-1AJF実機レビュー!細腕向きミドルサイズ!【2021年最新版】

腕時計

こんにちは、細腕トシです。
私は、普段運動や作業をする際G-SHOCKを身に着けていることが多いです。
以前は、スピードモデルと言われるDW-5600を使用していたのですが、できればアナログ表示で秒針があるものがいいと思い1年ほど前にGA-800-1AJFを購入しました。
今回は、GA-800-1AJFの実機レビューをお届けいたします。

結論

  • デジアナかつ秒針があるのでアナログ時計になれた方でも見やすい
  • 夜光+ライト2つで夜間の視認性抜群
  • ミドルサイズのG-SHOCKで細腕の方にぴったり

スペック

GA-800-1AJF
定価¥16,500
サイズ
ケースサイズ (H×W×D): 54.1×48.6×15.5mm
機能
針退避機能
デュアルタイム
ストップウオッチ
タイマー
時刻アラーム5本・時報
フルオートカレンダー
12/24時間制表示切替
ダブルLEDライト
LED:ホワイト

https://products.g-shock.jp/_detail/GA-800-1A/

一般的なG-SHOCKの機能はほとんど搭載されています。
サイズが48.6mmとミドルサイズで小さめなのはうれしいですね。

実機レビュー

文字盤、ケース

ケースは48.6mmとG-SHOCKにしては小ぶりです。
アナログ部分の時針、分針は太く白いので視認性はかなり良いです。
また、秒針があるのも嬉しいですね。
デジタル部分も反転液晶ではないので視認性は良いと思います。
デジタル部分は時間表示と日付曜日表示の変更が可能です。
時刻表示からワンタッチでストップウォッチ計測を開始できるのも便利です。

裏蓋はネジ式です。

ベルト

ベルトは穴が一つのタイプです。
個人的には穴が二つのタイプよりも装着しやすく気に入っています。

夜光

夜光は針に蛍光塗料が塗ってあるのでそのままでもある程度は視認性があります。

上手く写真が撮れなかったのですが、ボタンを押すことでアナログと液晶の2か所LEDライトが光ります。
液晶部分も光るので視認性はかなり良いです。

着用イメージ

腕回り14.5cm
ケースサイズが48.6mmと小ぶりですので、細腕の方にも違和感なく身に着けていただけると思います。
カジュアルな服装などにはピッタリではないでしょうか。

まとめ

  • デジアナかつ秒針があるのでアナログ時計になれた方でも見やすい
  • 夜光+ライト2つで夜間の視認性抜群
  • ミドルサイズのG-SHOCKで細腕の方にぴったり

以上、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります
 ブログランキング・にほんブログ村へ

腕時計
スポンサーリンク
細腕トシをフォローする
とけブロ
タイトルとURLをコピーしました