【2021年最新版】oris(オリス)オーバーホール料金についてのまとめ 正規品と並行輸入品どちらがお得?

こんにちは、細腕トシです。
以前このブログで私が使っているオリスのアクイスデイトを紹介しましたが、今日はオリスのメンテナンス費用についてまとめてみました。

オリス、アクイスデイトの実機レビューはこちら↓

結論

  • オリスは正規品と並行輸入品でオーバーホール料金が異なる
  • 正規品で購入した場合10年~30年とかなりの年数使用しないとお得とは言えない
  • 正規品にこだわりがなく、買い替える予定がある場合は並行輸入品がおすすめ

正規品と並行輸入品の違い

正規品とは

正規品とは日本の正規代理店を通して販売されている商品のことです。
デパートなどの正規店で購入した商品がこれに当たります。

並行輸入品とは

並行輸入品とは海外の正規代理店から第三者が買い付けして国内で流通させている商品のことです。

プレミア価格が付いている商品を除いて、一般的に並行輸入品のほうが値段が安いことが多いです。

そのため、ブランドによっては正規品と並行輸入品でオーバーホールなどのメンテナンス料金が異なることがあります。(いわゆる並行差別)
ちなみに、今回紹介するオリスも正規品と並行輸入品でメンテナンス料金が異なるブランドの一つです。

オリスのオーバーホール料金

代表的な手巻き、自動巻き、クロノグラフのオーバーホール料金の違いについて表でまとめてみました。

並行輸入品正規品
手巻き¥49,500¥27,500
自動巻き¥49,500¥27,500
クロノグラフ¥79,200¥44,000
※2020年6月1日現在、金額は税抜き表示

手巻き、自動巻きで¥22,000、クロノグラフで¥35,200とかなり値段に差がありますね。

代表的なモデルでのシミュレーション

オリスの代表的なモデルで正規品と並行輸入品を比較し、4年ごとにオーバーホールした場合何年使用すると正規品のほうがお得になるのか計算してみました。

アクイス デイト 733 7730 4134 M

https://www.oris.ch/jp/watch/oris-aquis-date/01-733-7730-4134-07-8-24-05peb

僕が所有しているアクイスデイトのリニューアルモデルで30気圧防水、セラミックベゼル採用と機能性に優れており、非常に人気のモデルです。

定価¥264,000
並行輸入品最安値¥109,000
※2020年6月1日現在

商品価格の差額¥155,000
自動巻きオーバーホール差額¥20,000
4年ごとにオーバーホールした場合
155,000÷20,000×4=31
31年使用して初めて正規品のほうがお得と言えます。
時計は一生ものと言いますがかなり長いですね。

ダイバーズ 65 733 7707 4354 M

https://www.oris.ch/jp/watch/oris-divers-sixty-five/01-733-7707-4354-07-8-20-18

現代的なアクイスデイトにたいしてダイバーズ65はリベットブレスなど1960年代のダイバーズウォッチを復刻したレトロなモデルです。

定価¥270,600
並行輸入品最安値¥135,000
※2020年6月1日現在

商品価格の差額¥135,600
自動巻きオーバーホール差額¥20,000
4年ごとにオーバーホールした場合
135,600÷20,000×4=27.12
約28年使用して初めて正規品のほうがお得と言えます。
こちらもアクイスデイトと同じくかなり長いです。

ビッグクラウン ポインターデイト 754 7741 4064

https://www.oris.ch/jp/watch/oris-big-crown-pointer-date/01-754-7741-4064-07-5-20-65

パイロットが手袋をしたままで操作しやすいように設計されたのがビッグクラウンシリーズです。
その中でもポインターデイトはクラシックでカジュアルシーンだけでなくビジネスシーンにもピッタリのモデルです。

定価¥192,500
並行輸入品¥133,900
※2020年6月1日現在

商品価格の差額¥58,600
自動巻きオーバーホール差額¥20,000
4年ごとにオーバーホールした場合
58,600÷20,000×4=11.72
約12年使用して初めて正規品のほうがお得と言えます。
上記2つと比べると12年とかなり短くなりました。

全体的に見るとオリスの場合かなりの年数使用しないと正規品のほうがお得とは言えないようです。

オーバーホール料金差額早見表

4年8年12年16年20年24年28年32年
手巻き¥20,000¥40,000¥60,000¥80,000¥100,000¥120,000¥140,000¥160,000
自動巻き¥20,000¥40,000¥60,000¥80,000¥100,000¥120,000¥140,000¥160,000
クロノグラフ¥32,000¥64,000¥96,000¥128,000¥160,000¥192,000¥224,000¥256,000

こちらは4年ごとにオーバーホールした場合の正規品と並行輸入品の差額を表にまとめたものです。
正規品と並行輸入品どちらを買おうか迷われている方は参考にしてください。

まとめ

  • オリスは正規品と並行輸入品でオーバーホール料金が異なる
  • 正規品で購入した場合10年~30年とかなりの年数使用しないとお得とは言えない
  • 正規品にこだわりがなく、買い替える予定がある場合は並行輸入品がおすすめ

以上、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります
 ブログランキング・にほんブログ村へ

腕時計
スポンサーリンク
細腕トシをフォローする
とけブロ
タイトルとURLをコピーしました