【徹底比較】Square Terminalの気になる手数料や料金、口コミについてまとめてみました

その他
細腕トシ
細腕トシ

この記事ではコードレス決済端末であるSquare Terminalについての情報をまとめています。

Square Readerとの比較も行っていますのでぜひご覧ください!

この記事はこんな人にオススメ
  • コードレス決済端末の導入を検討している方
  • Square Terminalの情報や評判を知りたい方
  • Square TerminalとSquare Readerで迷われている方

※この記事には一部PRが含まれます

結論

サービス名Square Terminal
会社名Square
対応環境(オンライン決済・店舗決済など)オンライン決済
店舗決済
決済手段(クレカ・コンビニ・口座振替・後払い)クレジットカード
・VISA
・Mastercard
・JCB
・アメリカン エキスプレス
・ダイナースクラブカード
・Discover Card
交通系電子マネー
電子マネー
・iD
・QUIC Pay
手数料・クレジットカード…3.25%~3.95%
・電子マネー…3.75%
・交通系電子マネー…3.25%
申込時に必要な書類非開示
※公式サイト上で以下の情報を入力後に担当者が案内
・業種
・年間売上高
・現在の状況(カード決済の対応の有無・カード売上)
・連絡先
・Square Teminalの利用目的
審査にかかる時間アカウント登録は数分
専用端末は最短2日で発送
無料トライアルの有無あり
(30日間)
無料プランの有無
モバイルでの利用可否一部サービスのみ
Square Terminalはこんな人にオススメ
  • スマートフォン・タブレットを持っていない、使い慣れていない方
  • キャッシュレス決済に合わせてレシートプリンターの購入も検討している方
  • Bluetooth接続やアプリのダウンロードなど、電子機器の操作が苦手な方

Square Terminalって何?

Square Terminal は、タッチスクリーンとレシートプリンターが搭載されたコードレスの決
済端末です。
クレジットカード(IC チップ、磁気テープ)・デビットカード・電子マネー・
Apple Pay の受付ができる決済端末、POS レジの操作ができるタッチスクリーン、レシート・
領収書の印字ができる感熱式のレシートプリンター、これらの機能が 1 台のコンパクトなボ
ディに詰まっています。

非接触型のカード決済にも対応しており、ユーザーからも店員にカードを預けずに済むので防犯性が高く、衛生的で、素早く決済できるため好評のサービスです。

Square 公式ホームページはこちら!

Square Terminalの特徴

オールインワンなので1台で完結

Square Terminalは決済端末、タッチスクリーン、レシートプリンター全てがこれ1台につまったオールインワンです。
なので面倒な設定や接続が必要ありません。
なるべく簡単に済ませたい方にはぴったりだと思います!

最短1日で始められ、入金も最短翌営業日

Square Terminalの利用にはアカウントの登録と専用端末の購入が必要です。

アカウントは完全オンラインで申し込むことが出来、最短1日で始めることが可能です。

各キャッシュレス決済サービスの導入に関する審査も、アカウント登録の申込時に行われます。

また、Square Terminal は、起動や設定を行うのに必要なバッテリーが充電された状態で届きます。電源を入れ、インターネットに接続し、お持ちの Square アカウントにログインをすれば、すぐにキャッシュレス決済を受け付けられます。レシート用紙のセットも簡単にできるので、早ければ数分で使えるようになります。

Square Terminalは始めるのが簡単なだけでなく入金も最短翌営業日に行われるので驚きです!

購入後30日以内なら使用後も無料返品可能

Square Terminalに興味はあるけれど使いにくかったらどうしようと心配されている方もご安心ください。

なんとSquare Terminalは購入後30日以内なら使用していても無料で返品が可能です!

これだったら安心して購入が出来ますね。

モバイル端末が不要なので実は初期費用が安い

Square Terminalの専用端末は本体代金46,980円(税込み)です。

うーん。。。高いなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はSquare Terminalはオールインワンでこれ1台で完結するため他の機材を準備する必要がありません。タブレットなどのモバイル端末を購入すると10万円程度かかると言われているので、Square Terminalは約半額で始めることが出来るのです。

細腕トシ
細腕トシ

逆にモバイル端末をすでにお持ちの方はSquare Terminalは少し割高かもしれません。

手数料は?月額利用料は?

Square Terminalの決済手数料は公式ホームページによると

  • クレジットカード・・・3.25%~3.95%
  • 電子マネー・・・3.75%
  • 交通系電子マネー・・・3.25%

クレジットカードはJCBのみ3.95%となっています。

決済代行サービスの手数料は代替3.24~3.74%と言われていますのでSquare Terminalの決済手数料は平均的な金額と言えるでしょう。

Square Readerとの違い

Squareではほかにもモバイル端末と組み合わせて使用するSquare Readerという商品があります。

どんなふうに違うのか?自分にはどちらが良いのか迷われている方の為にSquare TerminalとSquare Readerの比較を行ってみました。

Square TerminalSquare Reader
対応カードタイプICカード
電子マネー
磁気ストライプカード
タッチ決済
ICカード
電子マネー
磁気ストライプカード
(同梱の時期専用カードリーダーを使用)
タッチ決済
レシートプリンター×(別途購入)
POSレジとの連動〇(別途モバイル端末にSquare POSレジをダウンロード)
スマートフォン・タブレットの用意不要必要
接続方法Wi-Fiもしくはイーサネット経由でインターネットに接続スマートフォンもしくはタブレッ
トに Bluetooth 接続
コードレス
サイズ142.2 mm × 86.4 mm、
高さ 63.5 mm、417g
66 mm × 66 mm、
高さ 10 mm、56g
値段46,980 円(税込)7,980 円(税込)
Square Terminalはこんな人にオススメ
  • スマートフォン・タブレットを持っていない、使い慣れていない方
  • キャッシュレス決済に合わせてレシートプリンターの購入も検討している方
  • Bluetooth接続やアプリのダウンロードなど、電子機器の操作が苦手な方
Square Readerはこんな人にオススメ
  • すでにスマートフォン・タブレットを持っている方
  • なるべく安価にキャッシュレス決済を導入したい方
  • 屋外での利用が多いなど、決済端末を持ち歩きたい方
  • 電子機器の操作に慣れている方

口コミ、評価

細腕トシ
細腕トシ

ネットではこれ1台で完結するので使いやすい等の意見が多かったです。

まとめ

この記事ではSquare Terminalについてまとめました。
いかがだったでしょうか?

Square Terminalが気になった方はぜひ公式HPでチェックしてみてください!

Square 公式ホームページはこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります
 ブログランキング・にほんブログ村へ

その他
スポンサーリンク
細腕トシをフォローする
とけブロ
タイトルとURLをコピーしました