ベンチュラ、蛇腹ベルトから革ベルトに交換してみた。細腕向けなのはどっち?

腕時計

こんんちは、細腕トシです。
今回は先日紹介したハミルトンのベンチュラの純正蛇腹ベルトを革ベルトに交換してみました。
一体、細腕には蛇腹ベルトと革ベルトどちらがおすすめなのでしょうか?

以前のハミルトン、ベンチュラのレビューはこちら↓

結論

  • 革ベルトのほうが細腕向き
  • ただし着け心地は蛇腹ベルトのほうが良い
  • カジュアル、ビジネスのシーンごとや季節ごとに付け替えるのもアリ

交換前の写真

こちらが、純正の蛇腹ベルトを装着したベンチュラです。
ブレスまでゴールドなので煌びやかです。
どちらかというと、焼けた肌に合わせる夏のイメージがあります。

交換した革ベルト

https://www.bambi.jp/products/detail.php?product_id=1217

こちらが交換した革ベルトです。
BAMBIのELCEというシリーズの革ベルトで牛革型押しで裏面がラバーとなっています。
色はブラックを選びました。
裏面がラバーは汗や水で汚れにくいので助かります。

バックルはハミルトンの純正の観音開きタイプです。
ハミルトンのロゴが入っています。
細腕の方は三つ折りよりも観音開きタイプのほうが腕への収まりは良いと思います。

実はハミルトンのDバックルは意外と安価でなんと¥2200で購入することが出来ます↓

交換後のレビュー

革ベルトに交換することで印象がぐっと大人っぽくなりました。
ゴールド白文字盤のベンチュラは純正でブラウンの革ベルトが装着されていますが、ブラックの革ベルトもシックで良いと思います。

この革ベルトは半年ほど使用しているのですが、裏面がラバーの為、汚れや嫌な匂いなどは全くありません。
気軽にウェットティッシュで裏面を拭けるのもよいですね。

手首側のバックルもちょうど腕の中心に来ており収まりもよいです。
ただし、バックルの無い蛇腹ベルトに比べると着け心地は少し劣ります。

着用イメージの比較

ここでは、実際に腕につけてみた画像を比較していきたいと思います。

※筆者の腕回りは14.5cmです。


蛇腹ベルトのほうがゴージャスで革ベルトのほうがシックな印象です。
季節でいうと蛇腹ベルトは夏、革ベルトは秋冬にぴったりだと思います。
どちらも優劣つけがたいですが個人的には革ベルトのほうが細腕の方に向いていると思います。
私はその日の気分でよくベルトを付け替えています。
また、革ベルトのベンチュラは緩い業界であればビジネスにも使えるのではないでしょうか。

まとめ

  • 革ベルトのほうが細腕向き
  • ただし着け心地は蛇腹ベルトのほうが良い
  • カジュアル、ビジネスのシーンごとや季節ごとに付け替えるのもアリ

以上、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります
 ブログランキング・にほんブログ村へ

腕時計
スポンサーリンク
細腕トシをフォローする
とけブロ
タイトルとURLをコピーしました